chen_cung
歴史あるグルメ
甲府の名所

旅行を愛する人は、要するに日常生活のなかでは見ることができないモノを目にし、行くところができないところの土を踏み、食べることのできないモノを口にして味わう、ということを愛しているわけです。甲府への旅行を計画している人も、そのような場所、グルメをチェックしていることでしょう。
特にグルメに関しては、もちろん皆さんチェック済みだと思います、山梨名物であり甲府市内にもそのグルメを扱う「名店」というべきお店がある郷土料理ホウトウというものがあります。
ホウトウは、ふんだんな野菜を味噌で煮込んだ「味噌鍋」。コシのある太麺を使い、野菜の味が溶け込んだ味噌に各店が工夫をこらして完成させたダシが加わって独特の味わいが楽しめる料理です。
甲府市内にはこのホウトウをメインに据えた名店が何軒もあり、そこではノーマルな味噌煮込みだけでなく具材を選ぶことでさまざまな味のバリエーションを楽しむことができます。野菜と麺と味噌のシンプルなホウトウの他に、肉をメインにして太麺とともに味噌で煮込んだ男の子が大好きな味を楽しめるホウトウなど、種類は豊富です。

このグルメは長い歴史を持っており、数百年にわたって甲府の人たちの舌を楽しませてきました。
この地で活躍した戦国武将の武田信玄もホウトウを愛し、特に保存がきく味噌などを材料に使うことから兵糧としても重宝したという伝説が残っています。
天下統一まであと少し……というところまでのぼりつめた名将の最強の軍を支えていたのは、この料理なのです。